そうやってイヤなコトから逃げているのです

    Android OSや、興味のある分野についてのお話を、無駄に長文化して書き連ねています。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    オレ、タイムリープしてね?

    今日もインフルエンザで休養中です。
    辛いけどヒマなので、今日は朝6時半から一日中ケータイをカスタムしてました。

    夜になり、息抜きに見ていたネットで(ずっと息抜いてろよ病人)、
    ネタになりそうな画像を見つけたのでPCに保存。
    知人に送ろうと思い、メールに添付して自分のケータイに送りました。


    ・・・・・?


    待っても待ってもダンマリのケータイ。

    あっ、そーだ。
    迷惑メールが多過ぎるから、PCからのメールはサーバーでブロックしてたんだ。
    一時的にPCメール規制を解除して・・・と。
    再度送信っ!

    ブーブー(バイブ)

    きたきたー^^


    「タイトル:姫初めの相手☆決まっちゃいましたか?」



    決まってねぇよ向こう100年よぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおお!!!!!11
    あと「初め」の字違うだろうがぁぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!11



    迷惑メールには心底イラッとしますな。

    さて、今日はAndroidのアプリ3、40個ぐらいを、ダウンして試してみてアンインスコしての流れをひたすら繰り返していました。

    途中、バックグラウンドでサミタに新しく入った鬼浜を打とうと思って、スタートメニューからサミタをクリックしようと思った瞬間にクシャミが出ました。

    そしたらポインタがズレて、サミタではなく2chの専ブラが立ち上がってしまい、全く見る気は無かった宇宙スレを1時間ぐらい見てしまいました。

    「Σ(゚Д゚;)ハッ!こんなコトしてるばやいじゃないっ!」

    即効でアプリを出し入れする作業に戻りました(寝れ)。
    で、時計見たら1時間じゃなくて4時間経ってました。


    熱怖ぇ~・・・この部屋の時間の概念さえも歪めるのか・・・。


    そういやインフルと診断される3日くらい前にも、20分ぐらいしか経ってないと思ったら1時間経ってたりしたコトもあったな。
    もう竜宮城とか全部含めて高熱の話だったんじゃないだろうか、あの昔話。

    まぁ、でも熱が出るなんて滅多に体験出来るコトじゃないですからね。
    他にも独特の症状が出ましたので報告します。

    トイレ入ってオシリ拭いたらトイレットペーパーびちゃびちゃなの。
    あれ?ウォシュレッツ?と思ったら汗。

    寒気がするからメチャクチャ厚着してたし、オシリの割れ目に熱した木炭を挟んだりしてたので、物凄く汗かいてました。

    で、ハッと気付くと、いつの間にかヒザ上まで水位が上がって来ていました。
    床上浸水なんてもんじゃないです。
    ヒザ上発汗です。

    とりあえず家からこの溜まりに溜まった汗水を出さなきゃと思い玄関を開けようとするも、ラフメイカー宜しく水圧でドアが開かないっ!

    結果、汗腺をキュッとするコトで解決しました。

    と言うか、良く見たらドコも濡れていませんでした。
    ・・・ただ、その事実に気付いた私の頬だけが濡れていました。


    はい、今日の日中に行っていた黒魔術のお陰でケータイのスクショが撮れるようになりましたので載っけておきます。
    ホームは左・中央・右と3画面ありますので順番に。


         いっけぇぇぇぇえええええ!!1


    左画面は良く使うアプリです。
    LivedoorニュースのIT記事が結構面白いのでその専用アプリとか。
    SkypeとかTwitterとか2chブラウザとか。

    中央の画面は真琴メインです。
    真琴に被らないようにウィジェットを配置しています。

    右はあんまり使わないけど、たまに使うアプリ。
    GoogleMapとかWikipediaとかネタアプリとか。


    一般的には中央のホームに良く使うアイコンを並べて使う人が多いらしいんだけど、メイン画面がゴチャッとしているよりは脇に寄せておきたいのです。
    ええ、我が家の押入れの中は物で溢れてます。

    あと、ちょっとだけ「おっ」と思ったアプリがあったので紹介します。


    Coin Flip




    なんか迷った時にコインで決めれば?っていうアプリ。
    この状態でケータイを上にポーンと放り投げるか、もしくは軽く振るとコインが飛び上がり、ランダムで表が裏が出るというシンプルなモノです。

    これの派生でロシアンルーレットがあったら良いなと思います。
    2分の1だと流石に大雑把過ぎて、迷いが断ち切れないコトもあるかも知れません。


    例えば、ラブドール買おうと思って、以下の2体で悩んでいるとします。


     ?空ちゃん ¥680,000


     ?南極1号 ¥1,810


    ?は全てにおいてクオリティの高さが約束されている。
    しかし、価格のクオリティもまた秀逸。
    余程の情念が無ければ手は出せない。

    ?はどう見ても和田アキヲ。
    でも安い。南極行くときも空気抜けばリュックに入る。


    こういう悩み方をした時、コイントスの結果が和田さんだったら泣いちゃうでしょ?
    こんなのにオマカセ出来ないでしょ?

    そんな悩み時に頼りになっちゃうのがロシアンルーレットアプリですよ。
    S&Wスコフィールドみたいなリボルバータイプの銃にさ、自分が悩んでいる割合分の弾を込めるの。
    6発入るから、例えば悩んでる割合が5:5だったら半分の3発を入れて、上の空気嫁の例だったら5発充填するの。

    そしたらさ、もし仮に6分の1を引き当ててトリガー引いても弾が発射されなかったとするじゃん?
    そん時は「ああ、6分の5の確率はずしてるんだから、神様が『アキヲにしとけ。親が急に来るコトになったら空ちゃんドコに隠すんだ?馬鹿か』と忠告してくれているんだな」と納得できるじゃんか。
    鮫肌の時の鶴見辰吾みたいにさ。
    そういう使い方が出来ると考えると便利じゃね?


    つかリンク貼れるのな、このサイト。
    今気付いた。


    ん?というコトはココをこうすると・・・。





    貼れとる?
    貼れとるかの?


    どんな風に表示されてるかわからんけど、このまま寝てみます。

    気付けば今日は2009年最後の日ですね。
    カウントダウンしに出掛けたいけど外出するコト自体が他人に迷惑かける行為だからな。
    年の変わり目は1人でコタツに入って週アスでも読みながら・・・・・。

    今思ったけど、インフルエンザの人だけでカウントダウンOFFやったりしないかな?
    電車とか公共の交通機関使うのは無理だけど、市内で開催ならチャリで行けるし、保菌者同士なら参加者に被害は無いだろ。
    熱下がって無い状態で参加しちゃうと生命のカウントダウンに突入しそうだけどな。


    頭いーなオレ。
    ちょっとスレ探してみる。
    みなさま、良いお年を。
    のし。
    スポンサーサイト
    [ 2009/12/31 02:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    kohntobi

    Author:kohntobi
    Age:25
    Sex:male
    Birthday:1984/12/05
    Favorite:internet,android
    Job:IT enterprise

    ツイッター
    マイロケーション
    ゼブラーマン


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。