そうやってイヤなコトから逃げているのです

    Android OSや、興味のある分野についてのお話を、無駄に長文化して書き連ねています。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    セブンイレブンの弁当のさ。

    セブンイレブンの弁当のさ。

    四方に貼ってあるセロテープあんじゃん、黄色いの。

    あれさ、オレ大っ嫌いなんだよね。


    なんであんなに切りにくいの?

    「横からも切ることができます」

    とかって書いてあって便利に作ってますよ的な空気出しておきながら、

    実際横に切れちゃうと、剥がそうとする→横に切れる→グチャグチャになる

    って感じで、もう最悪。


    なにが「横からも切ることができます」だよ。

    色気の無い普通のセロテの方が開けやすいっつの。

    切れ端が指に付いちゃったりしてあばばばばってなるし。

    思わず「がっつりチーズハンバーグ弁当」床に叩きつけたくなるんだよね。



    ・・・とまぁ、愚痴から始まってしまってスマンかった。

    立ち話もなんだから、入っていきなよ。

    さぁ・・・終わったね、J-POP。

    やりきったやりきった。

    足を運んでくださった皆さん。
    スタッフの皆さん。


    あずあずしたっ!


    実は今回のJ-POPは、事前に何やら珍しいお客様がいらっしゃることが決まっておりまして。

    イベントから3週間ぐらい前だったかな。
    ナオさんの携帯に1本の電話が入りました。

    ↓のフライヤーを観たお客さんからの入電でした。


    右から4番目の黒髪ダレ?


    お客さん「7月24日のイベントってボカロのイベントですよね」

    ナオさん「そうです」


    なんでウソついたんですか?


    お客さん「コスプレして行きたいんですけど、着替えてから行くのと、行ってから着替えるのどっちがいいですか?」

    ナオさん「どちらでも大丈夫ですよ」

    お客さん「こういうイベント行くの初めてなんですけど、その・・・浮きませんかね?」

    ナオさん「全然大丈夫ですよ」


    だからなんでウソつくんですか?


    ボカロのイベントじゃねーし浮くし!
    ナオさんは面白いかも知れませんが、被害はオレが被りますからね、オレが。
    ああ、恐ろしい子・・・。


    で、そんな始まる前から崖っぷちな状態でイベント当日を迎えました。


    今回のタイムテーブルは、他のDJさんの順番だけ決めておいて、
    オレだけ必要なときに割り込むよう設定してたんですよ。

    まぁ、いつ割り込むかって言ったらレイヤー部隊が到着した時ですよ。
    対応できんのはオレしかおらんだろと。


    で、22時半頃かな、初音ご一行様会場入りですよ。
    カート引いてたから即バレでした。

    でもね、到着から30分以上経っても全然ミク化する気配がないの。
    カートはブラフなんじゃまいかと思うくらい普通に座ってドリンク飲んでるの。

    オレは彼女等のメタモルフォーゼ後に回そうと思って、先にシュウジを突撃させたんだけど、場の空気を読まないために生まれてきたと言っても過言ではないほどの彼にフロアを沸かす力がある訳もなく、未だ普段着の彼女達。

    で、もう待ってもいられん時間帯になったので、オレ出陣。

    普通の曲は他のDJさんがかけてくれるだろうと思い、
    彼女達3人のために曲をセレクトしていきました。
    目標は、DJブースの目の前までミクをおびき出すこと。


    ( ´-`) .。oO(いきなり「みっくみく」とかはナメてるよなぁ・・・)

    ( ´-`) .。oO(あの娘ら普通のアニメとかも観るのかな・・・)


    とりあえず、最初は泉こなたの「コッペパンの歌」でした \(=ω=.)
    それから東方、けいおん、牙狼(!?)、ボカロ、らきすた等々、片っ端からヲタソンをかけて反応を伺ってました。

    でも全っ然前のほう来ないの。
    カウンターで飲んでる彼女達との20mが遠い遠い。

    んでも、めげずにボカロで縛って「メルト」だの「もっと伸びろ僕の動画」だの「下克上」だの「ダブルラリアット」だの「結ンデ開イテ羅刹ト躯」だの一生懸命かけてたら、いつの間にかメタモってたよ。


    すぐそばにネギ星人・・・!!


    来る来るとは聞いてたけど、いざ目の前にするとアガるね、テンション。

    見所は勿論ウィッグだった訳ですが、
    見事ヒザの高さぐらいまでの巨大ウィッグ着けてましたからね。


    ミク譲、流石だな。


    で、調子に乗って次々とボカロかけて踊ってもらってたんだけど、なんか急に後ろのほう行っちゃって見えなくなりました。

    んで、しょうがないからパンピー沸かせてやるかと思い、久々にJ-POPをプレイ。
    TK、avex系に始まり、TK、avex系まで幅広いジャンルで聴く人の耳を楽しませました。
    ひぷほぷ連中が結構いたので、J-Hiphopもかけてひと盛り上がり。

    で、ここで困ったことが1点。


    誰も交代に来ねぇwwwwwww


    オレ何時間回してるんだよ、一人40分って言ったじゃんか。

    きょ、曲が枯れる・・・・・!!!11

    そう思った瞬間、やっと社長が交代に来てくれますた。
    ふぃ~。

    ナオさんに聞いたら初音家の人々は帰ったって言うしよー。

    ちょっとお話したかったぜ。
    お持ち帰りしたかったぜ(嘘です、そんな勇気ないです、2つの意味で)。

    で、出番が終わってからはクールダウンに2時間半使いました。
    だって2時間ぐらい踊りっぱ、しかも頭フル回転で曲選んでたので、体あっつくてヤバかったんだ。

    朝になって、片付けしてる皆を真っ白になって見守って。
    帰りにラーメン食って帰って来ました。


    やっぱ楽しいね、J-POP。
    一曲一曲の比重が大きいから、DJの選曲は難しいけど、
    それがピシャッと当たったときの楽しさって言ったらないからね。


    また2年後くらいにやります、乞うご期待(`・ω・´)キリッ


    話は変わって。
    今月、ガッツさんから譲ってもらった白のロードスターがオレの手中にあります。


    オレこれ痛車にするわ!


    何の痛車にするかって?
    ちょっと待って、今フォトショいじる。


    でけた。





    15分でやっつけたけど、痛くね?w

    あー、痛車楽しみすぐるwwwwww

    絶対に後悔するだろうけど、それも一興wwwwww

    声かけてくれたら、君も乗せてあげるかんね^^




    フロアに突如出現した、超巨大ゆっくり霊夢。


    スポンサーサイト
    [ 2009/07/27 00:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    プロフィール

    kohntobi

    Author:kohntobi
    Age:25
    Sex:male
    Birthday:1984/12/05
    Favorite:internet,android
    Job:IT enterprise

    ツイッター
    マイロケーション
    ゼブラーマン


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。